無人島にねこの島を作りたい!

全国で殺処分になるねこたちを救うには
200頭~1000頭レベルに収容できる大規模シェルターが
最低でも10くらいは必要です。
10か所作ったとしても2000頭~1万頭くらいしか救えない。
ただ、この10年で1/3まで減らせることができたのですから、
今後も少しずつ淘汰されて減っていくとは思います。

殺処分をなくすことは簡単です。
殺処分のボタンを押さなければいいのですから。
しかし、問題は収容場所がどのセンターにもないということです。
そしてそれを税金でつくれないということなんだと思います。
各地区の愛護センターはリニューアルのついでに
収容所を広めたりしていますが、せいぜい対応キャパは100頭くらいまででしょう。
それでは足りないし、相変わらずボタンを押して殺さなければならないという
悪循環が今の行政の対応ですし、日本なのです。
ドイツのような大規模シェルターを民間が作り成功させ、
全国に広がっていければいいと思います。

NPO法人キャットセイビアも大規模シェルターを作って
自走させ多くの人から訪れてもらえるような夢の国を作りたいです。
ただし暗くて、汚くて、薄気味悪いシェルターではダメなんです。
明るくて、清潔で、楽しいところでないとダメなんです。
地域社会にも還元できるものも必要なんです。
人はそういうところに集まるのです。

そんなことをずっと考えて、行きつく先は無人島。
昔人が住んでいてインフラ設備の残っているような過去無人島が一番いいです。
現在いろいろな方面で探しています。
手っ取り早いのは今売っている無人島を買うことです。
しかしかなり大きな金額ですので資金調達が大変です。

私の周りの人たちには8割くらい無理だと言われています。
だれもやったことがないですから、前例がないわけですから無理もありません。
この計画を実行するには建設会社や設計士さんにも協力をいただかないと
ならないのですが、みなさんに東京もんがなにを抜かしているんじゃ!と言われています。
八方ふさがりなのですがなんとか突っ込んでいきたいと思っています。

いずれにしても、来年になりましたら
クラウドファンディングでチャレンジしてみたいと思っています。

みなさまよいお年をお迎えくださいませ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です