ペットショップへペットを買いに行く人1

最近リアルな声を聞きました。
ペットショップでねこを買った理由は
「なんにも聞かれないし、家も確認されないし簡単だから。」
確かにそうですね。
保護団体から譲渡だと家の確認や家族構成などいろいろ聞かれていや。
ブリーダーに行くのも敷居が高くて面倒。
そして家の近くにペットショップがあるしいつでも簡単に見に行ける。
そもそも保護団体もブリーダーも選択肢がない。
という方がペットショップへ行くような気がしています。

ペットショップが仕組んだ保険と獣医の簡単な検診をセットされて、
高額なローンを組んで飼うシステムは正しいのでしょうか?

できることなら保護団体から身寄りのないねこを少しでも救ってあげてほしい。
そしてどうしても猫種にこだわりたい方は、
ブリーダーまで足を運んでほしい。
純血種の親ねこや兄弟、その環境をご自身で確認してほしい。
そして純血種のメリット、デメリットを説明を受けていただきたい。

それがねこを飼う人の責任なのではないでしょうか?
軽い気持ちで飼ってほしくないから
一段高い敷居は必要だと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です