2017年度の殺処分数やっと出ました!

環境省の最新の数字が11/1に出ました。
いつもの年より1か月半くらい遅かったです。
やっと出たというところです。
2016年度がねこの殺処分数が45574頭でした。
2017年最新は34865頭でした。
私の予想では3万頭切るかな?と思っていたのですが
まだまだ地方が足を引っ張っていますね。
犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況

しかし、犬もねこも全体的に譲渡数が減っています。
これは毎年微増ながら増えていったのに減ったということに
頭打ち感を感じます。
これはどこのボラも収容限界にきていることと、
愛護センターや保健所での譲渡に限界があるということだと思います。

 
そして気になるワーストですが
やはり福島がワースト第一位2091頭と昨年より増えています。
そしてワースト2が同じく愛媛県で1702頭です。これも増えています。
減らさなければならないのに増えてるってどういうことでしょうか?
他の件はおおむね減っているというのに。
愛媛県は定点回収車があいかわらずありまして
まるで昭和に取り残されている県です。
ほんとうに愛媛県にはこのお寒い状況をわかってもらいたいです。

犬・猫の引取り及び負傷動物等の収容状況(都道府県・指定都市・中核市)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です