齋藤れいな都議のタウンミーティング

先日たまねこで齋藤れいな都議のタウンミーティングが行われました。
決算委員会の福祉保健局への質疑のうち、動物愛護に関する質問について、
局からの答弁内容などの報告をしてくださいました。

齋藤れいな都議のブログはこちらから。

本間市議(公明党)と藤條市議(維新の会)にもおいでいただきました!

東京都動物愛護推進委員の多摩市の森さん
アイドッグ・レスキュー隊さんにもおいでいただきました

みんなで記念写真!

齋藤都議のレポート

東京都のやっているという回答と現場の全然伝わってない感覚のかい離を感じました。
今後も継続して東京都と多摩市の懸け橋を都議さんが

してくださることが重要だと思います。
そして、東京都や多摩市は何もしてくれないではなく、
こちらから働きかけ、勉強し、発信していくことが重要だと思います。
インプットしなければアウトプットもできません。
一人のボランティアの力は限界があります。
大勢の声にすることで都にも国にも届くことだと思います。
そしてある程度の方向性や共通理念などを共有していくことも必要かと思いました。

齋藤れいな都議、本間市議、藤條市議みなさまありがとうございました。
そしてご参加くださったボランティアのみなさまお疲れ様でした。
また次回もこのような場を設けて行きたいと思っていますので
どうぞよろしくお願い致します。
そして市民と東京都職員(多摩市も)の意見交換会のような場が
必要なんじゃないかと強く思います。

ほんとうに理解するのはいろいろと話会っていかないとできないと
ならないなと思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です