第9回多摩市猫を考える会

1/15(火)18時よりねこカフェたまねこにて
定例の会を行いました。今回の参加は4名でした。

1/12におこなわれた地域ねこセミナーに参加された
メンバーからのご報告がありました。
NPO法人ねりまねこの代表の亀山ご夫婦のお話しの中での
ポイントは「自立したボランティア」でした。
やはり行政に頼らない、できることを自分たちの地域でおこなう
ことに尽きるのかなと思いました。
練馬区は人口73万人と多摩市の5倍近い大きな区です。
一番の世田谷区についで多い地域です。
その中でもボランティアが188名くらい存在するというのがすごいですね。
その数字を把握されているのも驚きです。
多摩市で人口比率すると38名くらいのボラがほしいところです。
そしてどうぶつ基金や地域の理解ある獣医師とうまく連携していると思いました。

次に市民セミナーへの役割分担をだいたい決めました。
ほぼ受付と1階誘導ですので4~5名くらいでいけそうです。
そしてアンケートを作ったほうがいいという案も出ましたので
要検討項目です。
チラシ印刷が1/23に上がりますのでそれを待って拡散していきたいと思います。

Follow me!

第9回多摩市猫を考える会” に対して 2 件のコメントがあります

  1. gfrescas より:

    ありがとうございました。magnetic posture corrector

  2. foloren torium より:

    Some really interesting info , well written and broadly user genial.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)