施設の中の動物たち

㈱Mr.Mac主催のアカデミーに参加しました。
NPOではなく株式会社なので2500円かかりました。
今後はNPOも料金とってもいいんじゃないかと思いました。
一部は西山ゆう子米国獣医師のお話し
二部は浅田美代子さん、渡辺眞子さんも加わってのディスカッションでした。

まずは一部の内容は施設での動物たちのあり方にいろいろと課題がありますね。
ということで東京キャットガーディアン、ピースワンコ、ねこカフェモカ、
福井の400頭過密繁殖等々が紹介されました。
西山獣医師はアメリカロサンジェルスにお住まいで長きにわたって
シェルターメディスンを専攻されていらした方です。
新しい環境省令がホワイトエレファントにならないために、
アニマルコントロールオフィサーが必要である。
イギリスでいうところのインスペクターですね。
そして各愛護団体が集結して作ったアシロマ記録がアメリカでは
愛護団体を測る大きなファクターであることを教えて頂きました。

二部は西山さん、浅田さん、渡辺さんのトークセッションで
動愛法の振り返りと和犬問題のショックの大きさから、
議員との攻防戦があったこと、数値規制の重要さ、
岐阜県でのブリーダー崩壊現場へ行った際の
生々しい話など多岐にわたりました。

最後に質疑応答では今報道されている山口県の周防の野犬たちを
保護している方や選挙はだれがいいのか、議員立法から閣法にならないのか
などが出されていました。

今回は一部の西山先生のお話のアシロマ記録などが刺さりました。
また自分なりに考えていきたいと思いました。

世田谷線のねこ電車に乗れました♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)