猫の数値規制を環境省へ提案致しました!

環境省の長田室長へ提案メールさせていただきました。

新小泉基準作りたい!

販売繁殖及び展示(保管は別)

繁殖について
・オスメスともに繁殖は1歳~7歳のお誕生日までとしその後必ず不妊手術をおこなう。出産履歴を作成またはHPに公にする。
・繁殖回数は2年に3回まで。出産から8か月以上あけること。出産履歴を作成またはHPに公にする。
・遺伝子問題のある個体は繁殖してはならない。(主にHCMとPKD)
・近親交配の禁止
施設について
・動物取扱業者の管理できる頭数は専業従事者一人につき30頭までとする。
・飼養施設は一頭につき1㎡以上高さ180センチ以上とする。
・ケージ大きさ45cmx60cmx90cm
・温度15度から28度
・湿度30%~60%
・アンモニア探知機で基準を超えないこと
・飼養施設に換気扇が一つ以上あること
・窓が2枚以上あり光が入ること
・騒音などのストレスが8時間続かない環境であること(基準30~40デシベル)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)