衆議院議員選挙の結果

動物愛護のホープ串田元衆議院議員が落選してしまいました。
こんな結果受け入れられないくらいに悲しいです。

動物福祉は国会議員さんに国会で質疑していただかないと前に進まないのです。
悪徳繁殖屋や虐待する人や多頭崩壊などの問題はすべて
法律で規制していかないとまったく改善されないし進まないのです。
動物問題は社会の問題です。
社会の問題は政治と直結です。

日本人は動物より人が先とよく言います。
実際ある政治家に言われたことがあります。
ずーっと人が先と言いつづけていたらいつまでたっても苦しんでいる動物を救えません。
なぜ人も動物もいっしょに問題を解決していこうとならないのか不思議でならないです。
動物の犠牲の上に人の暮らしが成り立っていることも知らない人が多いと思います。
たとえば動物実験など最たるものです。
そして食べ物も動物を食べています。
この食べる動物たちへ感謝していると思っているかもしれませんが
動物たちは感謝よりもう少しだけましな生活を要求したいと思っています。
せめて自由に動いたり遊んだりきれいなお水をのんだり、
仲間と暮らしたいほんとうに当たり前の生活です。
これさえもどうせ食べるんだからいいじゃないかと思っている人たちが多い事。
ほんとうに小さな幸せさえも人は奪っていて勝手に感謝しているのです。
動物にとっては有難迷惑ですね。

動物に優しい国は人にも優しい国と思っています。
動物問題を託した政治家に政治の世界に行って
動物の事を質疑してもらわないとならないのです。

動物問題はマイノリティです。
もっともっと訴えていかないと苦しむ動物たちを救えません。
どうかこのブログを読んでいる方々にはわかってほしいと思います。

串田さんの落選ほんとうに絶望してます。
目の前の明るい光が消えてしまったようです。
真っ暗闇です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)