どうぶつ基金12月TNR&保護

多摩市一ノ宮のえさやりさんからの依頼です。
今回は三毛猫が春と秋に子猫を産んでしまったということで
なんとか相談に乗ってほしいということでお邪魔してきました。
6頭くらいのねこを見ているそうですが結局は3頭の捕獲になりました。
まずは春生まれの2頭の保護
くるみ動物病院にて
兄妹はまだ子供なので譲渡できそうに思います。
そしてミケママのTNRを行いました。
きもと動物病院にて

秋生まれの子猫たちは見つけることができなかったのですが
たぶん保護されていると思いたいです。

 

 

NPO法人キャットセイビアは、殺処分ゼロを目指す公益財団法人どうぶつ基金の協働ボランティアです。
どうぶつ基金が発行する「さくらねこTNR無料不妊手術チケット」を利用してTNRを行っており、
チケットを使用して行った不妊手術費用については全額どうぶつ基金が負担します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)