犬猫の死体処理のマイクロチップ読み取りについて

2021年度多摩市内の犬猫の死体処理件数を調べてみました。
犬41頭 猫120頭
猫は殺処分よりはるかに多いですね。
飼い主の持ち込みが4割ロードキルが6割とのこと。
多摩市でのごみは多摩興運が委託請負業者です。

そして警察に届けてあるもので合致する場合はクーラーボックスで1週間くらい保管していることもあるそうです。
ただ、マイクロチップを読み取りしていないのでしてほしいと言う要望を致しました。
担当部署は多摩市ゴミ対策課
042-338-6836

今後委託業者(多摩興運)にも広げていってほしいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)