多摩市と八王子市の保護ねこたち

多摩市と八王子市で同時進行で捕獲大作戦でした。
多摩市は和田の公園と民家の二か所で子猫3頭に成猫2頭
八王子市は松木の民家1か所で子猫9頭に成猫2頭
合計16頭になりました。
子猫は一番小さなこたちで230g、大きい子で520gでした。
だいたい生後3週間から2か月の間です。
小さな子は血液検査がまだできませんが状態はいいです。
そして大きな子はみな陰性でした。

多摩市の子5頭

八王子市の子11頭

ママと赤ちゃん(5)

いくらちゃん

鳩の残骸で遊んでたか食べてたか?
の四頭

去年を超えてしまって大変です。
八王子のお宅は事情があるにせよ庭は猫屋敷になってました。
お手入れのできてない庭って猫にとってはいいすみか
しかし人によっては(特に苦手な人)排除したい存在になる。
この相反することを防ぐには庭をきれいにするしかないのです。
草ぼうぼうとか廃材やらを置きっぱなしにしないなどの
定期掃除やメンテナが重要です。
これができてないお宅がのらねこにターゲットにされます。

また繰り返されないためにも庭のお掃除は大事ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)