町田のおくざわ高広都議さんとお話しました!

多摩市は人口15万人弱、
町田市は約45万人で多摩市の3倍です。
そのくらい大きい市です。
でも猫のことなどは多摩市同様町田もいまいちです。
そういう意味で同じ立ち位置で都に推進を働きかけていきたいですね。
おくさわ都議もねこの問題をどういう方向にしていけばいいのか
勉強中とのことでしたがまずは愛護センターがどういう方向性なのか
どうしていきたいのかなどを聞き取ってほしいと要望しました。
都議と行政の壁を突破してほしいです。
そして東京都には4493もある動物取扱業者の管理監督の強化や
アニマルポリスも含めて独自の条例を模索してほしいと要望しました。

東京都動物愛護センター世田谷本所の板橋移転のことや
日野の動物愛護センターのあり方もいいタイミングなので
どんどん意見を拾ってほしいと思います。
NPO法人キャットセイビアとしてはシェルター及び譲渡会場として
東京都動物愛護推進委員とともに協力体制を強化して
新しい愛護センターを作ってほしいと希望します。
譲渡の対象にならないエイズ、白血病キャリアねこ、
老齢ねこ、攻撃性の高いねこなどは専門にケアできる場所がありません。
そういったねこたちの終の棲家でもあってほしいです。
そして避妊去勢の最先端の場所であってほしいと思います。
板橋の移転も含めて最適解を出してほしいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です