3/15立憲民主党の生方幸夫先生主催の特別市民フォーラム「動物愛護」

松戸まで行ってきました。
遠かったー
3/15は朝環境省の多頭崩壊検討会傍聴して
夕方から松戸だったので往復が大変でしたー
環境省の動物管理室長の長田啓さんの説明する7週齢と8週齢の違いのエビデンスを
ぶったぎる杉本彩さん素敵でした!

画像に含まれている可能性があるもの:3人、室内

①8週齢規制について
②動物虐待厳罰化について
③悪質ブリーダーや悪質業者に対する規制について
④動物愛護管理センターの機能について
⑤畜産動物、実験動物を含む動物福祉(アニマルウェルフェア)について

元日本獣医師会会長の山根義久さんの話が長すぎてちょっと残念。
言いたいことはわかりますがね。

最後の質問がヒートアップしました。
特に環境省の長田氏にむけられた
「個人として、人としてのご意見を聞きたい」
という質問には「それは公務できているので言えない」とのこと
そんなに難しいのか公務員って。
そうでもない多摩市役所の公務員もいるけどなあ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)