保護ねこの風子ちゃんが亡くなりました。

2020.4.29のお昼ごろに風子ちゃんが亡くなりました。
クラーク動物病院に入院していましたが
やすらかな眠るような最後だったそうです。
最後まで処置をしてくださった山口先生に感謝します。
ありがとうございました。
今日は風子ちゃんの元気だったころの写真を載せて彼女の
冥福をお祈りしたいと思います。

2018年10月の台風の日の翌日に多摩市内の公園で保護されました。
なかなか人に慣れず里親さんを見つけてあげることができませんでした。
そして年齢も高齢なのではないかという年齢不明でもあり
抜歯手術などもして乗り越えてきたのですが
腎不全には勝てませんでした。
これが風子ちゃんの寿命だったのかもしれません。
風子ちゃんとまた虹の橋で会えることを楽しみにします。
今頃風子ちゃんは元気な体を取り戻していることでしょう。
風子ちゃん安らかに眠ってください。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)