京王線永山駅のホームの屋根で泣き続けてた猫について

3.10永山駅のホームの屋根にねこがいるからレスキューしてほしいと
何人かの方からメールをいただきました。
正直またかと思いました。もう何度か同じことの繰り返しなのです。

そしてこの猫について少しお話しさせていただきます。
このねこの名前はネネちゃん。
避妊済の地域猫です。なので妊娠することはありません。
Hさんという方が面倒をみています。
屋根から降ろしたのも彼女です。
(通行人?の男性に支えてもらってネネちゃんを肩に乗せて降ろしたそうです)
そしてとても人に懐いている6歳くらいのメス猫です。
私たちは昨年Hさんから依頼を受けて捕獲器を貸し出しました。
しかしうまく保護できないと言われ地域猫として
猫生を全うしてもらえばと思っていました。
しかしたびたび屋根に上って鳴き続けるのでそのたびにレスキューの依頼が来るのです。
当方としても今度こそ捕獲しようと思いHさんと話しましたがご理解いただけませんでした。
ですので今後Hさんからの要請がない限りネネちゃんを当方が保護することはありません。
どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

3.13京王線のお客様センターに猫が入らないように対策をお願いしましたので対処してくださることを願います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)